スポンサーリンク

敏感肌にもおすすめの日焼け止めの選び方と塗り方のポイント:SPFとPAとは?紫外線の種類UVAとUVBの違いは?

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク



◎まるねこママ

こんにちは!◎まるねこママです!日焼け対策をきちんとしないとシミやしわの原因になってしまいます。日焼け対策、重要ですね!紫外線から肌を守り日焼けをしないためには、やはり日焼け止めを使用すること。しかし、いざ日焼け止め商品を手に取ってみると、日焼け止めのパッケージに書かれている「SPF」と「PA」。表示自体はよく目にするし、数値が高いほどUVカット効果が高いというのはわかりますよね。でも「SPF」の「PA」の意味や違いは?といわれるとよくわからないという人も多いです。実は日焼け止めは数値の高さだけで選んでしまうと肌トラブルの原因になることもあります。そこで今回は紫外線対策と日焼け止めの「SPF」と「PA」の違いや選び方のポイントを中心にお話します。


日焼けの原因は紫外線!



詳しい日焼け対策について話す前に、まず、日焼けがどうして起こるのかと言うのを簡単に説明しましょう。

日焼けの原因は紫外線

日焼けの原因は、紫外線にあります。たくさん太陽の光を浴びた浴びてないかではありません。スキーやスノボで日焼けすることはご存知だと思いますが、太陽の光が弱い曇りの日でも日焼けしてしまうのです。このあたりを間違えていると、日差しの強い夏だけしか日焼け対策をしない方もいらっしゃいますがNGです。紫外線を一定以上浴びると日焼けしてしまうの

リンク元

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
nekoneko1525をフォローする
スポンサーリンク
ボディケアまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました